友人の存在は教育に大きなメリットを与える

子どもの教育はどうするべきかという点は多くの方が感じていると思われます。
そこでどうすれば良い効果を生むのかを紹介していきます。
それは何かというと友人の存在です。
ライバルと思える友人がいると競いながら成長できるので、大きなメリットを与えることができます。
一人で勉強するより、他に誰かがいたほうが効率がアップします。
最近は学校のテストで順位を付けないところが多くありますが、それは間違った選択ではないかと思われます。
順位が低いと自分はもっと頑張らなければいけないと思うのが普通の感覚です。
恥をかきたくないのであれば必死に勉強すればいいのです。
子どもの努力不足を学校のせいにしているのは違和感を感じてしまいます。
友人と点数や順位を競い合うことで、お互いの成長を促すことができます。
スポーツと同じで、自分が周りより下手であれば練習するはずです。
それは勉強でも通じるので、競うことは間違いなくメリットがあります。